看護部長よりご挨拶

看護部長
佐藤 美代子

平成30年1月より看護部長に就任いたしました佐藤美代子と申します。
当院は仙台市認知症疾患医療センター連携病院として医療・保健・福祉等の関係機関との連携を図り、地域の方々が安心した生活が送れるように支援し、地域で暮らす人々の健康を支えるなど、医療と介護の架け橋となれる病院を目指しております。また急性期から在宅医療まで、切れ目のない看護サービスを提供し地域医療に貢献するとともに、高齢の精神疾患患者、認知症患者が療養できる環境を整えていきたいと強く考えております。

看護部理念
  • 私たちは「患者様中心の看護」を理念に、看護を実践し、研鑽し、安心して療養できる環境づくりに努めます。
  • 私たちは「地域医療」に貢献するために、高い倫理感と科学的根拠に基づいた、信頼される看護を提供いたします。
看護部基本方針
  • 急性期から在宅医療まで、切れ目のない看護サービスを提供します。
  • 高齢の精神疾患患者様、認知症の患者様が安心して療養できるよう支援します。
  • 他の専門職種との共働で、患者様のニーズを最大限に満たす看護を致します。
  • 自己研鑽、研究活動に励み、高い専門知識、技術、品格を備えた質の高い看護サービスを提供します。