MENU

書籍出版のお知らせ

仙台富沢病院 老年医学の専門医が実践する「認知症情動療法」を徹底解説!!

『認知症情動療法』

2018年7月25日 第1刷発行
著 者
 藤井昌彦 佐々木秀忠
 前田有作 金田江里子
編 集
 一般社団法人 日本認知症情動療法協会
発 行 
 芳林社
 A5版 183頁  定価 2.500円(税別)

認知症情動療法とは

認知症になり、記憶や見当識などの認知機能が低下しても、思いやりや喜び、悲しみ、怒りなどの人としての感情の動き=情動機能は保たれていることに着目し、なるべく薬物に頼ることなくその人の人生の喜びを導く情動療法により豊かな生活の質(QOL)を保つことを目指すものです。
本書『認知症情動療法』は、情動療法の提唱者で第一人者である佐々木秀忠医師と藤井正彦医師を中心に、その基礎的な考え方から具体的な方法まで、体系的に網羅し、幅広い実践への示唆に富む〈教科書〉です。

医療・福祉の現場だけでなく、地域や家族、また自分の将来像を考えるときも読んでいただける内容です。

これまで、認知症を理解するために様々な資格を取ったり、良いと言われる療法をいろいろ試してみましたが、どうも納得のできないことばかりでした。ある日”認知症情動療法”セミナーを受け、目からウロコ「これだったんだ!!」とようやく理解できました。
腑に落ちるとはこのことです。認知症に大切なことが介護する私達の側にあること、そしてこれから向き合うであろう自分自身の認知症についてなど、待望の書籍発行です!

仙台市 介護関係者(女性)

Amazonで購入する

FAXで注文する

認知症情動療法セミナーを開催しませんか? 
あなたの施設や病院、地域や職場、学校などで認知症情動療法を学んでみませんか?薬物に頼らない、心に届く認知症ケアをご紹介いたします。認知症情動療法ってなに?まずは、基礎からやさしくレクチャーいたします。
*詳しく